卍 寳藏寺について

  隣接するお寺は『真言宗智山派』(読み方は”しんごんしゅう

  ちさんは”)に所属する寺院です。

    正式名称は「大谷山和光院寳藏寺」(読み方は”おおたにさん

  わこういんほうぞうじ”)です。

  「寳」「藏」の文字は簡単な「宝」「蔵」の字を使うこともあります。

  ご本尊様は『地蔵菩薩』です。お地蔵様は子どもを守る仏様

  として全国でお参りされています。

  また、川﨑七福神の弁財天のお寺として初詣にたくさんの人が

  訪れます。

  宝蔵寺の仏様については詳しくはこちらを見てね。

卍 真言宗智山派について

  仏教は、今から2500年ほど前にインドでお釈迦さまが悟りを

  開かれたことを出発点としています。
  その教えは、修行によって人間の苦しみを解決する教えでも

  あります。
  インドで生まれた仏教は、中国・モンゴルなどに伝わり、

  その後、弘法大師 空海によって日本に伝えられました。
  弘法大師 空海は、この教え(密教)を日本中に広めるため、

  真言宗を開かれました。

  私たちの総本山は智積院(読み方は”ちしゃくいん”)といい、

  京都の東山七条にあります。
  智積院は足利時代の中頃、興教大師ゆかりの根来山内の

  寺院の一つとして創建された寺院でした。
  天正13(1585)年、に豊臣秀吉により根来山が攻められ、

  山内の堂塔伽藍が灰燼に帰してしまいます。
  この時、智積院にいた玄宥僧正は弟子とともに難を逃れます

  が、安住の地が見つからず、智積院再興の志をもちながら各地

  を流転したのでした。

  そして焼き討ちから16年後のこと、 慶長6(1601)年に徳川家康

  から京都東山にあった寺院を寄進され、智積院を再興しました。

  そして、明治33(1900)年、真言宗智山派の総本山となりました。
  山号を五百佛山(読み方は”いおぶさん”)寺号を根来寺(読み方

  は”ねごろじ”)といいます。
  こうして弘法大師の教えは高野山から根来山に、そして智積院

  へと脈々と伝えられ、現在、智積院は全国3000余りの末寺を

  擁する総本山であり、檀信徒の皆さまの総菩提所、総祈願所と

  なっています。

  さらに詳しい事はこちらからどうぞ→

© 2023 著作権表示の例 -Wix.com
で作成されたホームページです。

つぼみ幼稚園

〒211-0053

川崎市中原区上小田中1-4-25

TEL:044-766-3423 / FAX:044-751-2232

Mail:it-taniguti@tsubomiyouchien.ed.jp

バスキャッチ バナー.jpg
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now